身近なかかりつけ医として
皆さまの健やかライフをサポート

佐々木レディスクリニック 佐々木院長

'05(H17)年6月1日より、「佐々木レディスクリニック」として再スタートいたしました。

分娩・入院を扱わなくなりましたため、赤ちゃんの元気な泣き声が聞こえない院内は少し寂しく思いますが、'89(H1)年6月の開院以来、6000名を超える赤ちゃんの誕生を見守り、未来に夢をつなぐお手伝いをさせていただきましたこと、心より感謝申し上げております。

これからはより身近なかかりつけ医として、皆さまの健やかライフをサポートさせて頂ければと思っております。よろしくお願い申し上げます。

院長佐々木 真一SASAKI SHINICHI

山田 俊夫 YAMADA TOSHIO

こんにちは、山田 俊夫です。平成26年4月より当院にて診療を開始して5年経過いたしました。

これまでは大学病院での研修後、昭和61年より京都第一赤十字病院で28年間の勤務をしてきました。当時は京都唯一の周産期センターとして京都府全域の周産期医療を支え、また婦人科腫瘍専門医として婦人科癌治療を行って参りました。子宮筋腫や子宮内膜症、卵巣腫瘍といった婦人科良性疾患に対しては、低侵襲手術である腹腔鏡手術や、性器脱に対しても手術療法を積極的に行ってきました。

佐々木レディスクリニックでは、これまでの第一線基幹病院での診療経験を生かして、患者様にとってよりよい身近な相談相手となることを目指し、最適な産婦人科診療を行うことをモットーと考えております。 また、症状に応じて入院管理が必要と考えられる場合には、早期に高次施設にご紹介させて頂きますので、安心してご相談いただければと思います。

略歴

  • 昭和52年3月

    京都府立医大卒業
  • 昭和52年5月

    京都府立医大産婦人科入局
  • 昭和54年4月

    国立舞鶴病院
  • 昭和55年4月

    京都府立医大産婦人科
  • 昭和59年4月

    蒲生町病院
  • 昭和60年4月

    愛育病院産婦人科医長
  • 昭和61年4月

    京都第一赤十字病院 医長
  • 平成4年9月

    京都第一赤十字病院 副部長
  • 平成19年4月

    京都第一赤十字病院 部長
  • 平成23年8月

    京都第一赤十字病院
    総合周産期母子医療センター長兼任
  • 平成26年4月

    佐々木レディスクリニック

資格

医学博士、産婦人科専門医、日本婦人科腫瘍学会婦人科腫瘍専門医、日本がん治療認定医機構がん治療認定医

賞罰

平成26年度参加医療功労者厚生労働大臣表彰

非常勤医師佐々木 義和 SASAKI YOSHIKAZU

患者さんの悩みに寄り添う医療と、日々進歩している医療を提供できるよう心掛けておりますので、お気軽にご相談ください。